画像、点数評価により、シンプルに漫画のレビューを掲載!少年漫画、青年漫画、少女漫画、百合漫画など多種類の漫画のレビュー、紹介サイトです。BLは..

Back to Top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ このエントリーをはてなブックマークに追加

俺今日から鏡の中で生活するからパンチラとか見放題だわwそんな漫画~鏡の国の針栖川

鏡の国の針栖川 1 (ジャンプコミックス)
  鏡の国の針栖川 1 少年ジャンプ
著者;叶 恭弘



“子供の時に命を救った里見真桜に告白もせず、友人関係を保つ高校生の針栖川哲。そんなある日、再び真桜を事故から救うのだが、気付くとそこは真桜の持つ鏡の中で…。こうして二人の秘密の鏡生活が始まった!!”                            from Amazon


値段 ¥420 画力 ★★★★☆
連載状態 連載中 表現力 ★★★★☆
ジャンル ラブコメ ストーリー ★★★☆☆
形式 ストーリー漫画 独創性 ★★★★☆
ページ数 192p キャラクター ★★★☆☆
文字数 普通 読みやすさ ★★★★☆
主人公 男(高校性) パンチラ度 ★★★★★

 

総合評価 3.86


「おっしゃ↑↑1ページ目から飛ばしていくぜ!」三年ぶり!ベテラン叶先生の意気込みが感じられる1ページ目!そこには……


kagami2_mini

 

パンチらかよ!!ってこれ”チラ”ではないか…
エムゼロの著者;叶先生が三年ぶりに少年ジャンプに帰ってきました!!先生、今回も一発ぶっかましてくれんですね!!期待してますよ!
ToLoveるが、”少年”ジャンプから去ってしまってからの待望の、ラブコメです!最近の新連載は短命なのでどうにか頑張ってください!


両方名前みたいなヒロイン里美 真桜(さとみ まお)を交通事故から救った主人公;針栖川 哲(はりすがわ てつ)はその拍子に里美の持っていた鏡の中に吸い込まれてしまう。そこからの眺めはまさにパンチら天国!!


kagami 01 16_mini
いやぁ~何度見ても、ものすごい助け方だw
里美これは無傷では済まされないでしょう…

そして、勇敢に車へダイブした針栖川君はこの後、里美と一緒に飛ばされている鏡の中に吸い込まれてしまいます。

その”鏡の中から見た世界”そして、”そこから抜け出す条件”これらが、この漫画ミソになります!

ではその”鏡の中から見た世界” とはどんなモノでしょう??

鏡の中から見た世界 ~パンチラ天国~


kagami1_miniだぁあぁぁ!

まぁそうなりますよねw 誰も鏡の中に人が居るとは思いませんもの。今はそんな古典的な技を使う強者は居まいと思いますが、鏡の反射でパンチラを狙い打ちって事件も昔ありましたね……


この漫画では数えるのバカバカしくなるほど、こんな感じでサービスショットがありますよ。

kagami3_mini

後に触れますが、本当に、叶先生のパンツ描写はうまいです! では多少脱線しましたが、”そこ(鏡)から抜け出す条件” とは……



そこ(鏡)から抜け出す条件


Kagami No Kuni No Harisugawa 05 16_mini

  奇跡の里美救出劇から一転、鏡の中のから出ることが出来ないと知った針栖川君は、里美に「今度は私が助けたい(針栖川君を)」と説得され、同居!?状態になる事になってしまいます。

その後のイベントで、鏡から出るためには鏡の所有者;
里美と両思いにならなくてはいけないと知ります。

言わなくとも分ると思いますが。二人は相思相愛です!しかし、鈍感主人公と叶先生の陰謀によって二人は互いの気持ちに気づけません。これぞラブコメ!

また、先ほどの陰謀によって、里美は針栖川君の好きな人は里美の幼なじみ;だと勘違いしてしまいます。
更に、針栖川君のイケメンタイム発動で、咲をDQNから助けてフラグを立ててしまいます。

だから余計なことするなとあれほど…


さて……針栖川君は無事に鏡を抜け出せるのだろうか…

 


奇抜なストーリーでいて、ラブコメの大道から逸れない。それにつけてベテラン漫画家の作画は非常に安定しています。


201107150255040000s最近の漫画不自然なパンチラが多いと言われている中、鏡の中に入ると言う奇抜なアイディアで、パンチラに説得力を持たしたのか!?そこの真意は分りませんが、実に面白い設定だと思います。

両思いでないと鏡の外に出れないとし、また2人は相思相愛なのだから、悪く言えばいつでもこの話をを終わらせることが出来ると言うことです。「俺等の戦いはまだ続く」はないと言うことなのです。

このような設定なら、どこからともなく現れる圧力により!?、ぐだぐだ連載が長引くこともなくなるでしょう。

最後に、流石ベテラン叶先生の作画は非常に安定していて、また画力が高いからこそ出来る、コミカルな表現演出が多々見られます。特にパンチラの描写は実に細かくて、この三年間何やってたの?って聞きたいですw

一つ心配なのは、週間少年ジャンプはラブコメを(ラブコメに限らず、新連載を)容赦なく切ってしまうことです。それがないようただただ祈るのみです。

 

 

 

 

 


鏡の国の針栖川 1 (ジャンプコミックス)
鏡の国の針栖川 1 (ジャンプコミックス) 叶 恭弘
 


 

おすすめ度<★★★★☆

 

スポンサーサイト
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリー
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。