画像、点数評価により、シンプルに漫画のレビューを掲載!少年漫画、青年漫画、少女漫画、百合漫画など多種類の漫画のレビュー、紹介サイトです。BLは..

Back to Top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ このエントリーをはてなブックマークに追加

『冒険エレキテ島』じぃちゃん見といて!伝説の島見つけたる!ラピュタの”島”版 そんな漫画

冒険エレキテ島(1) (KCデラックス)

冒険エレキテ島(1) KCデラックス

著者;鶴田 謙二

“最愛の祖父の遺志を継ぎ、めげない孤高の女パイロットは、愛猫とともに幻の 浮き島「エレキテ島」を追い求める。どこかユーモラス。何度でもみずみずしい。美しく表現豊かな画を約束する天才・鶴田謙二の最新作。
複葉機・ソードフィッシュを駆り、離島で空輸業を営む快活な女パイロット・ 御蔵みくらは、祖父の遺品から幻の「エレキテ島」の存在を知る。そして、重なった偶然によってその島に遭遇したのだが・・・。”
                                from Amazon

値段 ¥980 画力 ★★★★★
連載状態 2012年連載開始 表現力 ★★★★★
ジャンル アドベンチャー ストーリー ★★★★☆
形式 ストーリー漫画 独創性 ★★★★☆
ページ数 192p程度 キャラクター ★★★★☆
文字数 少ない 読みやすさ ★★★★★
主人公 冒険 ★★★★★
既巻 1巻 総合評価 4.57


 


いつも一緒だった祖父が死に、彼が残していったエレキテ島についての日誌、記録を見てみくらは祖父の意志を継ぐことを決意する

ss_minisss_mini

 

みくらは彼女の祖父が残した日誌や地図を見つける。そこには30年にわたる『幻の島』『蜃気楼島』と呼ばれているエレキテ島についての研究があった。
また、その日誌の内容は祖父が死んだ後の日付までついており、みくらはそれを頼りにエレキテ島を探す為、海へ出る。

そしてみくらは見つけてしまう、その幻の島を………

 

sssssssssss_minisssssss_mini

 

 

その島はとても小さく、しかし立派な町が存在していて、まるでジブリの”ラピュタ”の様だった。

作画が素晴らしくて目がぁぁぁああぁあぁぁーーーー

その島を飛行機から見ることに成功したみくらだったが、突如その島からの攻撃!?を受け、海へ不時着してしまう。

そして彼女が気付いたときには、救助され船の上だった。

自分が夢を見ていたのか、それとも本物のエレキテ島を見られたのか、確証を持てないみくらは、もう一度エレキテ島を探そうと決意する。

その後の彼女の研究で、エレキテ島は太平洋をぐるぐる回っていて、3年に一度小笠原諸島周辺にやってくることに気が付いた。
しかし、小笠原諸島周辺と言っても広範囲で、その中で高速で移動する島を探すことは困難だろ考えていた。

そんな中彼女は、ひょんな事からエレキテ島の航路を割り出すことに成功した!

果たして、彼女はもう一度島を見つけることが出来るのか!?

 

a_miniaaa_mini




綺麗で正確な線画、そしてすがすがしいほどの疾走感!こんな自由で、気持ちの良い冒険はそう簡単に味わうこどが出来ない!


 

ssssssss_mini

刮目せよ!この素晴らしい線画に!!

↑どうしても言いたかった(笑)

鶴田謙二先生の作画は、もはや芸術の域に達している!(漫画は元々芸術ですが..)

先生は基本トーンを使うよりも、白黒のコントラスト、線で陰を描くため、ノスタルジックな雰囲気が出ていて、見ていて何か懐かしく気持ちよい線画になってます。

また、非常に細かいところまで丁寧に描いてあるため、ごちゃごちゃ物がある描写でも、見づらくなく、逆に綺麗に見えます。


←とくこの場面は素晴らしいです!ガラスボトルの表現、ごちゃごちゃした中の統一感など……語り尽くせないほどの”芸術”がつまっています。

勿論作画だけでなく、その気持ちの良い冒険物語は読んでいる人を必ず、すがすがしい気持ちにさせてくれるでしょう。

この漫画は、言葉よりも絵で情景を表現します。そのため疾走感があり、読んでいて全く苦になりません!

 

しかし、字が少なすぎるあまり、現在の状況がつかめなくなってしまうことも、読者によってはあると思います。それでも読み返しても苦にならない作品なので、問題ないでしょう。

 

最後に……今年からこの漫画の二章の連載が始まるため、『島だけでなく”二巻”も幻になる』ってことはありません!

 


おすすめ度<★★★★★>

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : おすすめ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリー
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。